卒業後に役立つスキルを習得できる声優の専門学校を選ぶポイントは?


在籍している講師の経歴に注目しよう

声優の専門学校では、発声法やナレーション、アテレコなどの基本的な知識や技術を一から学べるため、若くして声優を目指している人にとって大きな利点があります。そうした中、声優として仕事を始めてから現場で役立つスキルを習得するには、様々な分野に長けた講師が揃っている専門学校を選ぶことが重要です。例えば、アニメや映画などの声優として第一線で活躍した講師が在籍している専門学校は、在学中に実践的な指導を受けられるため、多くの若者の間で関心が集まっています。また、ベテランの講師による少人数制の授業が行われている専門学校を選ぶことで、初めての人も無理なく声優の基礎となる事柄をマスターすることができます。

在学中のオーディションのサポートがあるか確認しよう

声優の専門学校を選ぶ際には、在学中の芸能プロダクションやアニメの制作会社などのオーディションのサポートを受けられるかしっかりと確認することが大切です。特に、在学中から声優として活躍をしたり、卒業後にすぐに大役を引き受けたい場合には、多くの有名な声優を輩出している専門学校を中心に探すことがおすすめです。また、オーディションの合格者数が多い声優の専門学校は、入学試験の倍率が高くなる傾向があるため、面接や作文、一般常識などの対策を早いうちから始めましょう。なお、オーディションに向けてマンツーマンで指導を受けたい場合には、早いうちから各学校の願書に目を通して、なるべく学費が安く設定されている学校を選ぶことがポイントです。

せっかく声優になれても、就職できなければ意味がありませんから、声優の専門学校は就職率が高いところを選ぶべきです。